さらば、Tシャツ

夏になれば、Tシャツを着る、これは若いころには当たり前のことだった。半袖といえども襟アリのシャツを着ると、生地が厚いから、暑くて汗をかきやすいし、なんといってもTシャツは気軽だった。その頃きていたTシャツは、そんなおしゃれなものではなく、ひどいものだと、あのHanesの柄もなにもない白いTシャツの何年も着古したものだったりした。えりくびがビローンと伸びてしまっているのも、結構平気できていたのだ。学生のころなら、これでも問題ないが、就職してからもこんな状態だった。会社は作業着が支給されるのだが、中にきる服がそのまま、学生のときのままだった。就職しても独身のころはこんな状態だった。

やがて、結婚し、状況が変わった。自分の服が、嫁さんの管理下に置かれたのだ。急にゴージャスになったとかではないが、あまりにもおかしな格好はしなくなったのだ。着古した服などは破棄されました。当然ながら、何年も着ていたようなTシャツはゴミ箱行きになりました。自分は正直なところ、どんな服が似合うのかわからなかったけれど、嫁さんによるコーディネートでかなりマシになりました。家では犬を飼っていて、服が傷みます。犬がじゃれて、服をかんだり引っかいたりするのです。生地の薄いTシャツなどは一発でやられてしまいます。犬にじゃれられるとノミがついていそうです。それで夏はフロントラインならぬ、値段の安いフロントラインジェネリックがかかせないのです。

結婚から、十何年経過し、私も中高年の仲間入りになりました。この歳になると、あまり変な服は着れなくなりました。若者が着るようなハデなものは避けます。エリなしシャツはまず着ません。この歳になって今更おしゃれになったということです。かといって、人に会う機会もそんなにはあるわけでもなく、数枚のシャツがあれば、事足りますね。もちろん、Tシャツは着ません。若いときはそうでもありませんでしたが、日にあたると日焼けするということもありますが、大変疲れるのです。

長財布を使っています。

自分の財布に長財布を使っています。長財布を使いまじめたのは5年ほど前でしょうか。それまでは、普通の折り財布でした。これは嫁さんに買ってもらったもので、使い勝手もよかったのです。何年も使っているとさすがにボロが出てきます。特に折っている部分ですね。さて次の財布はどうしようかと思い始めたのですが、その頃、「長財布を使うとお金がたまる」というようなことを聞いて、自分も長財布を購入しました。確か、百万円とかたくさん入る財布をいつも使っていることで、自分も金持ちになるみたいなことだったと思います。あと、いつも、これまで折財布ばかりだったので、今度は違うものにしようということもありました。

長財布の使い心地ですが最初は、慣れませんでした。いつも、財布はズボン後ろポケットに入れるのですが、長財布の場合は、ポケットからはみ出ますので安全上よろしくない。なので、上着の内ポケットか、カバンに入れることになります。慣れの問題かもしれませんが、また、財布をおり畳みませんので、財布が無理がないといいますか、ゆとりができた、そんな感じですね。折財布では入れられるお札は大していれられませんが確かに、長財布なら、たくさん入ります。折財布はセセコマシイ感じですが、長財布は余裕という感じが勝手にしています。

さて、お金がたくさん入れられるようにと使ってきた長財布ですが、まだ、お金持ちにはなっていません。先日、ウチで飼っている犬のキキのための高級シャンプー(超高額!)をこちらで買ってしまったので、また、お金が減りました。財布をズボンの後ろポケットに入れなくなったので、財布を入れるためのカバンを持つようになりました。長財布は、折財布と違って「折り」ませんので、痛みが少なく、ずっと使えそうな予感です。長財布の方がカッコイイんじゃないかと勝手思っています。この長財布がお札でパンパンになる日はもうすぐだ!、と信じています。

どうぞよろしくです。

高崎市のケーちゃんです。

こちらのサイトで趣味の釣りのことなどを挙げていく予定です。

平日は勤め人で、釣りに行くのはもっぱら土日祝日の休日です。川釣りも海釣りも両方行きます。場所柄、海はなかなか行きづらいですが。海に行くとなれば、やはり茨城県になります。移動時間が長いとさすがにへとへとです。

年も年ですので、体重が気になって参ります。御多分にもれず、若い頃はなんともありませんでしたが、今は満腹になるまで食べる、というのを続けると間違いなく太っていきます。体重が増えるのを恐れて、食べるのがこわいという状況です。まあ、毎日、何かカロリーを減らすようなことをしていれば別でしょうが。

また、地域貢献活動も少しやっています。町内会に参加する程度なのですが。

では。