今年の秋の旅行は?

さて、青森県はただいま紅葉シーズン真っ盛りなのです。僕が好きな深浦町十五湖も色づき始めました。毎年、毎年欠かさずみに行っている深浦町なのですが、今年は仕事がありがたいことに忙しいので、行くことがむつかしいかもしれません。そして、この土日の週末は青森県山田子町へ行ってきましたよ。最近、岩手県三戸市の友人4人と仲良くさせていただいておりますので、私は下北半島の出身の人間ですが、しばしば県南やカシオペア連邦にはよく寄らせていただいております。今回のおでかけの目的は「滝」と「肉」を食べること。
滝は山田子町の市街から60キロと離れたところにあり、行くのにも苦労するところなのですが、山中の駐車場に車を止めさせてもらい、徒歩55分くらいの遊歩道を歩くと目的地の滝が現れます。

この滝は「みろくの滝」といいます。フォルムがスヌーピーの横顔に見えることから、別名を「スヌーピーの滝」とも言われていますよ。確かにスヌーピーに見えますが、毛並みの悪い猫のようですね。高さ67mで、幅780mほどで、糸を引くように滝が流れているため、さらに別名「ソーメン白糸の滝」とも言われ、いろんな言われ方、愛称があります。まあ、実は何回も来ています。よく行くところではありますが、この日はちょうど紅葉が見頃で最高で、一段と綺麗でした。その後、滝を十分に堪能した後、行ってきたのが田子町で唯一、「幻の田子牛」を味わうことのできる人気店です。

そこのお店で、彼女にお願いしましたのは、ちゃんとバイク用の物を買ってほしいですと言ったのです。そうしましたら彼女は、事故なんざを起こして、今回買ったメットと靴とジャケットを傷つけるようなことがあったのなら バイク王を呼んでバイクを売り飛ばすからね、と、つまりは、気をつけて乗れという約束をさせられたのです。そういう訳で次女とジャケット選んで購入をしました。その後、次女の用事で7つ隣の市のお弁当屋さんへ行きました。のり弁や唐揚げ弁当を買ってウチに帰りました。次女の友達が来ておりまして、お土産をいただきました。何をいただいたかといいますと、しいたけ、柿です。ありがたいことです。そして、一緒にご飯を食べました。