信玄餅、うまし

先日、社員旅行で山中湖に行きました。この旅行計画ですが、予定を詰め込み過ぎじゃないか、と、どうやら私が文句を言ってしまったようで(記憶は無いのですが)、今回は、富士山を眺めながら温泉に浸かる事と、遊覧船で富士山を眺めよう、という、かなり絞った内容の企画を立てていただきました。渋谷から高速バスに乗ってでかけます。そして、富士五湖到着しました。富士山を眺める旅行なのに、曇っていて、裾しか見えないです。周辺の山々はみえるのですが。そして、露天風呂からもやはり富士山は見られませんでしたが、富士五湖を眺めながらの温泉は最高でした。翌日こそはと思いましたが、残念ながら曇っており、富士山は見えませんでした。外人が結構多く、話しかけられました。今度、会社のTOEIC試験があるので、TOEIC模試を受けて準備しておかなければ、と思うのでした。お決まりの遊覧船に乗ろうかと思いましたら、なんと緊急メンテナンスで運休しているではありませんか。この遊覧船はついておりません。それではと脚漕ぎボートに乗ろうよと、提案するも、同行者から却下されてしまいました。忍者村のような所がありましたので行ってみたが、ショーはなかなか面白かったです。

手裏剣を体験させていただいたのですがここまで難しいとは知りませんでした。40回くらい投げてやっとそこそこ飛ぶようになりました。忍者屋敷には、あのトリックアートがありました。ここにもあるのかと感心します。さて、名物の食べておくべきものですが、まずはほうとう、ですね。結構寒かったのですが、あったまってよかったです。そして、あの、桔梗信玄餅です。帰ってからちびちび食べます。サービスエリアでとてもよく見かけるものです。結構柔らかめのかりまん。帰る頃にやっと富士山が少しみえました。富士山が見えないことが、あまり、ついていない感じの旅でしたが、楽しかったのでよかったです。紅葉もとっくに終わっておりました。私は温泉と美味しいゴハンをいただけましたので十分でした。

さて、桔梗信玄餅工場の見学に行きました。なんと信玄餅の摑み取りができるようでしたが、大人気で8時くらいから行かないとだめでした。売店で信玄餅ソフトが売っておりました。アイスクリームは見たことがありますが、ソフトクリームはここだけなのかもしれません。かなり高いのですが、食べてみる価値はあります。そしてほったらかし温泉、という温泉へ。山の中にある温泉で有名なんだそうです。この温泉、2つの温泉からなり、なんと、あっちの湯とこっちの湯、からなります。意外にも整備されていて、お昼を食べれるお店もありました。秘湯のイメージでしたが、観光地化されておりました。眺めは中々よかったです。そして、ほうとうの専門のお店へ行きました。山梨名物と言えば、ほうとうでしょう。この温泉の出口付近にほうとう専門店がちょうどありましたので行ってみました。具だくさんのほうとうでした。具だくさんでとても満足でした。また山梨に来たら行きたいお店でした。